破損 ‐ ハ行 ‐ 用語集

用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
引越し業界
訪問見積もり
破損
仏滅
引越し業者
配車
引越し会社
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

ホーム用語集ハ行

破損

引越しでは、残念ながら破損が頻繁に起こります。

運搬する家具や荷物は勿論ですが、搬出・搬入経路になる家屋も破損する場合があります。

塗りの綺麗な家具や冷蔵庫洗濯機は、少しの衝撃で凹んだり傷がついたりします。綺麗に使用されている物ほど破損は目立ちます。

また、家屋の壁のクロスやフローリングも同様です。家具やダンボールの角が当たっただけで、破れたり傷ついたりしてしまいます。

引越し作業員は、力持ちであるだけでなく上記の様な破損の可能性に気を配りながら作業に取り組まなければなりません。

最近は景気が悪く、トラックと作業員を持っている引越し以外の運送業者が引越し業を行なったりしていますが、にわか引越し作業員では丁寧な作業は大変難しいです。

破損発生の頻度が高いとそれだけで悪い噂が流れますし、また破損した家具などの修理代やその対応の為の手間で経営が難しくなります。

実際に、引越し業界で生き残るには丁寧な作業ができることが最低の条件です。

ただ皆さんの立場では、どの引越し業者が丁寧な作業をしてくれるのかを見分けることは大変難しいです。

ご友人などに最近引越しをされた方がいれば、そのときの作業が丁寧であったかを参考にされるのはよい事です。

ただ、それでも完璧に破損を防げる訳ではありません。

私が推奨したいのは、見積もり時に営業マン破損が発生した場合の対処や窓口になるのが誰かを確認しておくことです。

そして、それを口頭のみで終わらせるのではなく、見積書の備考欄などに記載してもらうのです。

これが、ユーザーとして厳しい姿勢を引越し業者に感じさせる印象付けになるからです。

破損が頻繁に起こるので、引越し業者の中には破損やクレームの連絡がきても、適当にあしらって取り合わないようなところも多いです。

この様な業者に当たらないよう、見積もり時点からよく見極めることが大切です。

【無料】ガイド推薦の一括見積もり依頼サービス
引越しQ&A 質問受付コーナー
お問い合わせ
運営者情報

コンテンツ更新履歴
2020-10-20 14:30:41Q&Aの「三人掛けソファー釣り上げ」を受付ました。2020-10-15 18:56:21Q&Aの「ツードア冷蔵庫を栃木県から東京都内まで運んでもらいたい」を受付ました。2020-09-24 07:50:50Q&Aの「茶室(移動式)の運搬は可能でしょうか?」を受付ました。2020-09-21 17:23:12Q&Aの「全自動洗濯機を2階のベランダに設置」を受付ました。2020-09-20 17:48:48Q&Aの「外物置の移動」を受付ました。2020-09-18 19:20:07Q&Aの「隣の部屋へアップライトピアノを移動移動させたい」を受付ました。2020-08-16 13:34:31Q&Aの「クレーン吊り上げ作業の料金に関する問い合わせです。」を受付ました。2020-08-08 21:57:39Q&Aの「ピアノの移動」を受付ました。2020-08-06 11:04:21Q&Aの「江東区から足立区まで、リクライニングソファーの運送依頼」を受付ました。2020-08-05 16:35:56Q&Aの「廃棄物」を受付ました。

見積もりのテクニック 引越し作業について 引越し業者について 家具/荷物別の解説 用語集 Q&A ケース別解説
運営者情報 お問い合わせ 紹介サイト集