自分に最適な引越し業者を決めるポイント ‐ 引越しの見積もりから契約までの流れ ‐ 見積もりのテクニック

見積もりのテクニック
複数の引越し業者を比較して、決して即決はしないこと!
引越し料金の名目の内訳と、実際の料金の決まり方の違いを知る
ネット上の簡易見積もりやオンライン見積もりは正確か?
引越しの見積もりから契約までの流れ
ウェブから引越し業者に見積り依頼をする
電話やメールのやり取りでの見積もりで済むケース
引越し業者の営業マンに訪問見積もりに来てもらう
自分に最適な引越し業者を決めるポイント
契約後のキャンセルについて
引っ越し業者のクチコミ(口コミ)情報を参考にする
引っ越しの費用を徹底的に節約するテクニック
訪問見積もりの際は引越し当日と同じような状況まで片付けておかないといけないか?
引越しにおける家族数とトラックのトン数の関係
見積もり内容に変更があった場合の対応
結局引越しはどれくらいのお金がかかる?
各種条件が料金に与える影響について
引越しの予約はどれくらい前からするのが良いか?
ケース別の解説
引越しの各種オプションサービスについて
引越しの見積もりに関する裏話
これから引越しの見積もりをとる方へのアドバイス

ホーム見積もりのテクニック引越しの見積もりから契約までの流れ

自分に最適な引越し業者を決めるポイント

複数の引越し業者の見積もりが終わって料金が出揃ったら、いよいよどこに頼むかを決定しなければなりません。

サービス内容に特別違いが無ければ、単純に料金の最も安いところで決めれば良いでしょう。ただ、料金以外にも引越し業者間で違いがあり、業者選択のポイントとなります。

以下、その例です。

  1. 営業マンの印象はどうか? ・・・ 引越し作業中やその後に、トラブルや破損が発生した場合、その解決の窓口となるのは営業マンの場合が多いです。(業者によっては、現場の責任者やカスタマーセンターになります) 怖がらせる訳ではありませんが、引越し業界は決してクレームが少ないとは言えません。責任をもって対応してくれそうな営業マンの会社を選ぶのが安心です。
  2. 破損やトラブル発生時の対応などを確認する ・・・ 1.と重複しますが、破損やトラブルの発生時にどのような対応をしてくれるのかを具体的に確認しましょう。窓口が誰になるかの他に、家具の破損に対する保険のことなどをしっかり聞いて、口頭だけの約束にならないよう、具体的なことは見積書の備考欄に書いてもらうようにしましょう。営業マンに対する効果も当然ですが、引越し当日の作業員も見積書には目を通すので、丁寧に作業をしてもらえる可能性が高まります。
  3. 家具の梱包や家の養生のやり方 ・・・ 今では、大抵の引越し業者は家具を梱包したり、家屋を養生する専用の資材をトラックに車載しています。ただ、毎日毎日使いまわすので、業者によっては非常に汚れた状態になっています。タンス類なら、大した問題になりませんが、清潔さが求められる家具類(例えばベッドマットなど)をこういったもので梱包されると、埃やダニだらけになる可能性があります。パンフレットや営業資料で説明してもらうようにしましょう。

以上のように料金以外のポイントがありますので、どこに決めたら良いか迷われた場合は参考にしてください。

【無料】ガイド推薦の一括見積もり依頼サービス
引越しQ&A 質問受付コーナー
お問い合わせ
運営者情報

コンテンツ更新履歴
2019-12-11 19:58:16Q&Aの「2階から洗濯機を降ろしてくれる業者さんを探しています。」を受付ました。2019-12-04 17:42:00Q&Aの「キッチンボード の吊り上げ」を受付ました。2019-11-23 19:11:36Q&Aの「家から5,6分くらいの車庫から自宅まで」を受付ました。2019-11-11 10:50:57Q&Aの「電動ベッド」を受付ました。2019-10-10 13:03:27Q&Aの「一点のみ」を受付ました。2019-10-02 13:17:58Q&Aの「新築家屋に旧家屋からの家具を搬入したい」を受付ました。2019-09-19 19:57:31Q&Aの「クレーンで二階の窓から冷蔵庫を吊り上げたい」を受付ました。2019-09-16 09:20:01Q&Aの「スチール製の物置を一軒家の屋上から搬出してほしい」を受付ました。2019-09-11 11:36:57Q&Aの「大型冷蔵庫」を受付ました。2019-08-31 18:39:30Q&Aの「二階建て階段から和タンスを下に下ろして欲しい」を受付ました。

見積もりのテクニック 引越し作業について 引越し業者について 家具/荷物別の解説 用語集 Q&A ケース別解説
運営者情報 お問い合わせ 紹介サイト集