引越しを伴わない家具など1点だけの運搬や吊り上げ作業はどんな業者に依頼すれば良いの?

家具など1点のみを運搬して欲しい場合、トップページでご紹介している一括見積もりサービスを利用することによって、参加している引越し業者の中から一番安い業者が見つかります。

ただ、このサービスには基本的に引越し業者しか参加していませんので、引越し業者以外にもっと安い業者は無いの?という疑問をお持ちの方もおられるでしょう。

ということで、この記事では引越し業者以外にどんな選択肢があるのか、というお話をしていきます。 

家具移動サービス専門の業者について

まず、引越し業者以外で思いつくのは家具移動サービス専門の業者です。 

比較的新しい業種で、引越し業界の隙間産業的な感じで生まれた業者タイプです。

というのは、主に引越し業者の元従業員が独立起業した小規模な会社が多いんです。 

実を言うと引越し業者で働いていると、冷蔵庫や大きな家具など1点から数点だけを窓から吊り上げて欲しいとか、運んで欲しいというユーザーが非常に多い事に気づきます。

 「費用を抑えるために自力で運べるものは運ぶけど、大きな家具や冷蔵庫などは業者にお願いしたい」とか、「新しい冷蔵庫を購入したが階段が狭く、家電量販店の配達員が搬入設置作業をしてくれず困っている」というような問い合わせが毎日のように引越し業者には来るからなんです。 

ただ、経営者の考え方次第なのですが、純粋な引越し作業以外には対応しないという引越し業者が割と多く、そういう引越し業者に勤めていた者が、隠れたニーズに目をつけて独立起業する感じです。 

ニーズが沢山あるにも関わらず対応しない引越し業者が多いので、需要が供給を上回っている状態、つまり売り手市場なので、料金設定を高くしている家具移動サービス専門業者がほとんどです。

つまり、技術力は安定して高いと言えますが料金も高い業者多いので、私個人としては家具移動サービス専門の業者を積極的にはお勧めしていません。

運送業者はどうなの?

私は業界経験が長いので分かりませんが、一般の皆さんからすると家具や冷蔵庫を運搬してくれる業者を探す場合、最初に思いつくのは運送業者ではないでしょうか?

ただ、運送業者と言っても様々な種類があります。

宅急便で有名なクロネコヤマトには、ヤマトホームコンビニエンスという引越しや家具移動専門のグループ会社があって、そういう運送業者であれば対応してくれます。

逆に言えば運送業者と言えども、企業間の貨物や宅配の荷物を扱っている作業員には、皆さんの大切なご家財を安易には任せられないと判断しているということになります。

これは昔からの経緯があって、昭和40年代までは引越し業者って存在しなかったんですよね。

ですから、当時は運送業者が引越しや家具の移動にも対応していました。というか、運送業者しか無かったので、業者側もユーザー側も仕方なく・・・といった感じです。

当然、家具の破損やクレームが頻発して、慎重な運送業者は引越しや家具移動の依頼を請けなくなったんです。そして引越しを専門とする業者が、昭和40年代に誕生しました。

つまり、家具や冷蔵庫の運搬作業に関して運送業者はお勧めできません。

万が一、運送業者への依頼を検討している方は、どんな作業員が対応してくれるかを確認されたほうが良いでしょう。

普段は一般的な運送業務を行っている作業員ではなく、引越しや家具移動などを専門に行っている作業員を手配してくれるかどうかが重要です。

昔ながらの便利屋さんは?

また、昔ながらの便利屋さんが家具など1点だけの作業にも対応してくれるケースがあります。

ただ、家具や家電の運搬作業に熟練していなかったり、ましてや吊り作業は素人みたいな業者が多いです。

特に依頼したい物が冷蔵庫の場合は、作業の難易度が格段に上がるので慎重に依頼する業者を選ばないといけません。

極端に分かりやすく言えば、便利屋さんに依頼するのは力持ちの近所や親戚のおじさんに手伝ってもらうような感じです。

勿論器用で丁寧な人もいますから、必ずしも作業レベルが低いと一概には言えませんが、怪しい業者にあたって破損でもしたら、後が大変なのでお勧めできません。

最もオススメなのは引越し業者!

便利屋も家具移動サービス専門の業者も、基本的に小さな会社が多いです。

一方、運送業者は先にご説明した理由で選択肢になり得ません。

便利屋や家具移動サービス専門の業者などの小さな会社が多い業界は、ライバル業者との営業エリアが重なることが少ないのです。

ということは価格競争が普段からあまり起こらないので、もっと言えば相場が高いままなのです。

一方、引越し業者の場合は遠方に引越しする方に対応する為に、全国展開したり大規模化する会社が多いです。

つまり、多数の引越し業者の営業エリアが重なるので、引越し業界は激しい価格競争が発生します。

そして、全体の相場が下がるわけです。

更に値段が安いだけではなく、普段の引越し作業で家具や冷蔵庫の扱いにも最も慣れていますので、そういう意味でも引越し業者がおすすめです。

しかもそんな引越し業者に対して、さらに激しい価格競争をさせるのが当サイトでお勧めしている一括見積もりサービスなんです。

ですから家具や冷蔵庫など1点だけの運搬や吊り作業でも、一括見積もりサービスを通して引越し業者を探すことをお勧めしています。

一括見積もりサービス【無料】を利用する(クリックすると移動できます)

「引越しを伴わない家具など1点だけの運搬や吊り上げ作業はどんな業者に依頼すれば良いの?」の関連記事のご紹介

 

引越しQ&A 質問受付コーナー
お問い合わせ
運営者情報

コンテンツ更新履歴
2022/01/18(火) 07:49冷蔵庫だけの引っ越し料金の目安と費用を安く抑えるコツは?2022/01/16(日) 13:09冷蔵庫の搬出について2022/01/16(日) 08:492階から500lの冷蔵庫を下ろして処分したい2022/01/15(土) 11:58尼崎市 アップライトピアノを隣の部屋(床平面)へ移動料金2022/01/04(火) 10:51冷蔵庫のみの引越しを最安値で実現する見積もりテクニック!2021/12/28(火) 08:39引越しで冷蔵庫だけ格安に運んでもらう方法!2021/12/25(土) 16:34冷蔵庫の搬入2021/12/23(木) 10:14引越しを伴わない家具など1点だけの運搬や吊り上げ作業はどんな業者に依頼すれば良いの?2021/12/15(水) 16:31マッサージ器を1階から2階にあげる2021/12/13(月) 17:01冷蔵庫受け取って、我が家へ運んで欲しい2021/12/12(日) 16:33古いソファーを2階から下ろし、新しいソファーを2階へ吊り上げ2021/11/30(火) 10:46料金交渉されると値引きする引越し業者の裏事情2021/11/29(月) 15:59小型冷蔵庫を着払いで送りたいので、見積をお願い致します2021/11/23(火) 10:30冷蔵庫の運搬や移動特集2021/11/23(火) 10:12状況別の見積もりテクニック解説2021/10/16(土) 20:18大型のタンスを二台か三台、2階から下ろしたい2021/09/28(火) 06:39と突き出し窓からの冷蔵庫搬入2021/09/17(金) 20:342階のダブルの足つきマットレスを窓から吊り下げた場合の相場2021/09/17(金) 16:342階の台所にある冷蔵庫を幅76cmの内階段から1階へ下ろす2021/09/16(木) 18:04家具の移動

見積もりのテクニック 引越し作業について 引越し業者について 家具/荷物別の解説 用語集 Q&A ケース別解説
状況別の見積もりテクニック解説冷蔵庫の運搬や移動特集 運営者情報 お問い合わせ 紹介サイト集