重いものだけ引っ越し

重いものだけ業者に運んでもらいたい場合の見積もりテクニック!

私は元々引越し業者で作業員や営業マンをしていました。

現在は退職して他の業界で働いていますので、自由な立場で皆さんにアドバイスできます。

このサイトでは特に、重いものだけを引越し業者に運んでもらって引越し料金を安くあげようとお考えの皆さん向けのアドバイスを書きたいと思います。

以下では大きく二つに分けてお話します。

  • 週末や祝日、3月の引越しシーズン中は重いもの以外は自分で運ぶと安くなる
  • 平日や特に平日の午後なら重いものだけを運んでもらう料金で他の荷物も運んでもらおう!

簡単に言うと、引越し業者が忙しい日か暇な日かで皆さんの対応を変えるべきだと言うことです。

週末や祝日、3月の引越しシーズン中は重いもの以外は自分で運ぶと安くなる

引越しは毎日同じ件数があるわけではなく、週末や祝日などに多く、平日や特に午後は少ないです。また、月末も比較的多いですし、3月や4月の春休み中は1年でもっとも忙しくなります。

引越し件数の多い日は予約で一杯になるので、引越し業者は割引をする必要がなく、いかに効率よく多くの引越しをこなそうかを考えます。

つまり、重いものしか運ばなくて良い場合は作業時間が短くて済むので、他の方の引越しの契約も入れられることになり、全ての荷物を運ぶ場合に比べてその分安くできるのです

ただ、週末や祝日であっても予約でいっぱいになるとは限りませんので、引越し業者によっては残りの荷物を運んでも非常に安い料金かもしれません。

ですから、重いものだけを運んでもらう場合と全ての荷物を運んでもらう場合の二通りの見積もりを出してもらって、比較することをお勧めします。

また、必ず複数の引越し業者を比較してください。複数の業者に見積もり依頼をすることで価格競争が起こるので、最安値を狙うことが可能になります。

それには後でご説明する 一括見積もり依頼サービスが大変便利で有効です。

平日や特に平日の午後なら重いものだけを運んでもらう料金で他の荷物も運んでもらおう!

皆さんが平日に引っ越しされる場合は、重いもの以外を自分で運ぶ前に引越し業者に見積もり依頼をすることを強くお勧めします。

平日などの引越し業者が暇な日は、交渉次第で物凄く料金が安くなるからです。そんな安い料金で済むなら、重いもの以外の荷物も運んでもらおうと思われる可能性が高いです。

実を言うと、引越し業者は平日の暇な日は作業員にやらせる仕事がなく、社屋の掃除やトラックの洗車をさせたり、チラシをポスティングさせていることが多いです。

休ませれば?と思われるかもですが、引越しの少ない日が毎日休みだと作業員は稼げないということで辞めてしまいますから、そういう訳にもいかないんです。

つまり、引越しの少ない平日は赤字の様な安い料金ででも契約が欲しいというのが経営者の本音です。

ですから、上手く交渉すれば重いものだけを運ぶ安い料金と同額で、残りの荷物も運んでくれる引越し業者が出てくる可能性があります。

例えば、重いものを積んだ後にトラックの荷台にはダンボール10~30個分の空きスペースが必ず出来ます。

その空きスペースを使ってダンボールを運ぶと作業時間が長くなりますが、平日は後に別の方の引越しが無い場合が多いので、他社との差別化を図るためにサービスで運んでくれる業者が出てくるんです。

それには複数の引越し業者に見積もり依頼をして、簡単に契約しない姿勢を見せる方法が大変有効です。

また、引越し業者は平日などの引越しが少ない日であったとしても、高い料金で契約しようとする営業マンが多いので、それを防ぐ為にも複数の業者に見積もり依頼をすることは必須です。

ということで、当サイトでは複数の引越し業者に見積もり依頼をして、価格競争の効果で限界まで相場を下げる方法ををお教えします。

それは、当サイト推薦の一括見積もりサービスを利用する方法です。

このサービスは一度に複数の引越し業者に見積もり依頼を送信できるのですが、参加業者はライバルにも同時に依頼が届いていることを知っていますので、お互いの存在を意識しあって価格競争が自然に発生するんです。

最安値を提示しないとライバルに安さで負けて契約が取れないことが分かっているので、自然に限界まで相場が下がる効果を期待できます。

勿論、平日であっても週末や祝日であっても効果があります。

一括見積もりサービスのご利用にはコツがありますので、以下の3つのステップ通りに進めてみてください。

【ステップ1】
重いものだけを引っ越しする料金の相場を把握する

【ステップ2】
一括見積もり依頼サービスから見積もり依頼をする

【ステップ3】
3~5社の見積もりを必ずもらい、途中でいずれかの業者と契約しない

【ステップ1】重いものだけを引っ越しする費用の相場を把握する

あくまでも目安ですが、私の経験を元に重いものだけを引っ越しする費用の相場をまとめてみました。事前に相場を把握してもらうことによって、高すぎる金額で契約してしまうリスクを減らしてもらうのが目的です。

しっかりと料金交渉をしない場合、営業マンが最初に提示する料金は下の相場表の1.5~2倍近いと思います。

ステップ2でご説明する一括見積もりサービスを利用することで表の相場に近い金額になりますし、平日であれば重いものだけを引っ越しする表の料金で、それ以外の荷物もサービスで運んでくれる引越し業者を見つけられる可能性が高まります。

(移動距離10キロ以内を想定しています)

重いものの数 一人で運べるもの
1~2点
重いものだけ
1~2点

重いものだけ
3~5点

重いものだけ
6~9点
作業員数 1名 2名 2名 2~3名
重いものの参考例 一人暮らし用の冷蔵庫・洗濯機など 家族用の冷蔵庫・洗濯機など 冷蔵庫・洗濯機・タンス・ベッドなど 冷蔵庫・洗濯機・タンス・ベッド・食器棚・食卓セット・ソファなど
午前に作業を行う場合 平日仏滅
\7,000±

平日
\8,000±

平日大安
\10,000±

休日
\12,000±

休日大安
\14,000±
平日仏滅
\10,000±

平日
\12,000±

平日大安
\15,000±

休日
\20,000±

休日大安
\26,000±
平日仏滅
\15,000±

平日
\18,000±

平日大安
\22,000±

休日
\28,000±

休日大安
\34,000±
平日仏滅
\20,000±

平日
\30,000±

平日大安
\35,000±

休日
\40,000±

休日大安
\45,000±
午後に作業を行う場合 平日仏滅
\5,000±

平日
\6,000±

平日大安
\8,000±

休日
\10,000±

休日大安
\12,000±
平日仏滅
\8,000±

平日
\10,000±

平日大安
\13,000±

休日
\18,000±

休日大安
\24,000±
平日仏滅
\13,000±

平日
\16,000±

平日大安
\20,000±

休日
\26,000±

休日大安
\30,000±
平日仏滅
\18,000±

平日
\28,000±

平日大安
\33,000±

休日
\36,000±

休日大安
\40,000±

階段や廊下で運べず、ベランダや窓からの吊り作業が必要な場合は作業員が一人以上追加になるので、料金は表の5,000~15,000円アップになります。

相場を把握されたら、ステップ2の一括見積もりサービスに進んでください。

【ステップ2】 一括見積もり依頼サービスから見積もり依頼をする

ステップ1で相場を把握したら、当サイト推薦の一括見積もり依頼サービスを利用してください。利用するとすぐに引越し業者から連絡が来ますので、事前にステップ3を読んでくださいね。

一括見積もり依頼サービスは、一度の利用で対応可能な複数の引越し業者を自動的にピックアップして、一斉に見積もり依頼を送信してくれます。勿論無料なので安心してください。

一括見積もりサービスを利用すると相場が下がる理由なのですが、このサービスの各参加業者はライバル会社にも同時に見積もり依頼が届いていることを知っているので、契約をとる為に最初から最安値を狙って料金提示しようとする引越し業者が多くなるからなんです。

つまり、一括見積もりサービスを利用すると自然に価格競争が始って相場が下がります。

また、最終的にいずれの業者の料金も納得できる安さではなかった場合は、契約する必要がないので安心してください。

申し込み直後から次々と各社からメールや電話で連絡が来ますので、その前にステップ3を読むようにしてください。

また、 重いものだけを引っ越しなどの一般的な引越しではない作業のご依頼の場合の入力方法は、入力フォーム近くの 【重いものだけを引っ越ししてもらいたい場合の入力の進め方】で説明していますので参考にしてください。

【ステップ3】 3~5社の見積もりを必ずもらい、途中でいずれかの業者と契約しない

最低3社、出来れば5社以上の見積もり額を聞いてください。「途中でいずれかの業者と契約しない」というのは、最安値を狙うためには必要です。

ステップ2でお話したとおり、一括見積もり依頼サービスを利用しただけである程度相場が下がっていることは事実ですが、各社の最初の提示額は最安値が出ていない可能性もあります。

よほどお急ぎでない限りは、心を鬼にして(笑)、各社の営業マンをいったん帰して欲しいのです。作業内容によっては電話のみで正確な見積もりが聞けますが、その場合は全ての業者と契約せずにいったん電話を切ってください。

そうしているうちに皆さんは適正な相場を把握できますし、そのうち「先ほどの料金より下げるので契約してください!」といってくる引越し業者が現れる可能性が高いです!

そのタイミングで、「残りの荷物をサービスで運んでくれたら契約するよ」と皆さん側から言ってみるのも良いと思います ^^

電話のみで契約に至る場合の注意事項ですが、作業当日に追加料金が発生する可能性が有るかどうかと、有る場合は具体的な内容を確認するようにしてください。目先の安さに騙されないようにしてください

一括見積もりサービスは無料なので、お気軽にご利用くださいね!

トラックを使用しない同一敷地内などの引越し 一括見積もり依頼サービス【無料】
  1. 複数の引越し業者に見積もり依頼を一括送信出来るので、個別に連絡先を調べて電話などをする手間が省けます!
  2. 参加業者はライバルにも見積もり依頼が同時に届いていることを知っており、お互いを意識しあって自然に価格競争が起きる効果を得られます!
【重いものだけを引っ越ししてもらいたい場合の入力の進め方】
  • 重いものだけを引っ越ししてもらいたい場合でも引越しされる人数は家族数を選択してください
  • 依頼したい荷物が荷物の項目にない場合は「上記以外のお荷物」に記入してください
  • 最後のページの「その他ご要望」欄に重いものだけを運んでもらって安く上げたい旨を記入してください
現在のご住所の郵便番号 - 郵便番号を調べる
引越し先のご住所の都道府県
引越しされる人数 大人子供 ヘルプ

■参加引越し業者・運送業者一覧

日本引越サービス 引越サービス サカイ引越センター コスコス引越センター マルトク引越サービス アクティング サンタ引越センター 福山通運(単身引越) 引越のヒロセ ファインドワークス
ガード引越センター アツギ引越センター エンゼル引越サービス ハロー引越センター 福山通運(法人引越) 博多引越本舗 サーラ引越便 シャトー急送 キタザワ引越センター クローバー
町の引越屋さん J.NET日本引越センター ペンギンのお引越し ドリームミニクラブ ヤマトロジスティクス ハート引越センター 三八五引越センター シモツ引越サービス 尾崎引越センター 引越のアクア
グット引越センター ラビット引越センター 群馬引越センター 引越一番 引越の孫悟空 スタームービング ジョイン引越ドットコム レパード引越センター SSK引越センター アーク引越センター
ファミリア引越サービス 中央引越センター レアル引越サービス ハトのマークの引越センター 佐川引越センター 井上急送引越サービス やさか引越センター パックメール グリーン引越センター お引越しのエキスパート

powerd by ズバット引越し比較

大手の引越し業者・運送業者限定の大手一括見積もり依頼サービス【無料】

安心の大手限定サービス。上のサービスに参加していない大手があるので併用がお勧めです!

現在のご住所の郵便番号 - 郵便番号を調べる
引越先のご住所の都道府県
引越のタイプ
アーク引越しセンター サカイ引越しセンター ハート引越しセンター ダック引越しセンター アート引越しセンター 佐川引越しセンター

powerd by ズバット引越大手業者比較

都道府県・市区町村別ページ



北海道 重いものだけ引っ越し


紋別市苫小牧市北広島市留萌市富良野市

岩手 重いものだけ引っ越し


釜石市

秋田 重いものだけ引っ越し


潟上市能代市

宮城 重いものだけ引っ越し


東松島市岩沼市白石市

山形 重いものだけ引っ越し


米沢市尾花沢市

福島 重いものだけ引っ越し


相馬市田村市

新潟 重いものだけ引っ越し


新潟市十日町市

栃木 重いものだけ引っ越し


さくら市矢板市佐野市

群馬 重いものだけ引っ越し


館林市桐生市

茨城 重いものだけ引っ越し


那珂市笠間市

埼玉 重いものだけ引っ越し


八潮市鶴ヶ島市日高市志木市羽生市加須市新座市久喜市蕨市

千葉 重いものだけ引っ越し


成田市館山市浦安市白井市我孫子市

東京 重いものだけ引っ越し


中野区武蔵村山市福生市武蔵野市葛飾区墨田区府中市狛江市

神奈川 重いものだけ引っ越し


鎌倉市

山梨 重いものだけ引っ越し


山梨市

長野 重いものだけ引っ越し


伊那市安曇野市松本市

静岡 重いものだけ引っ越し


裾野市磐田市湖西市菊川市

岐阜 重いものだけ引っ越し


土岐市羽島市瑞浪市大垣市

愛知 重いものだけ引っ越し


清須市

滋賀 重いものだけ引っ越し


彦根市

京都 重いものだけ引っ越し


宮津市

奈良 重いものだけ引っ越し


天理市

大阪 重いものだけ引っ越し


岸和田市貝塚市

和歌山 重いものだけ引っ越し


海南市和歌山市

兵庫 重いものだけ引っ越し


豊岡市加古川市姫路市宝塚市篠山市たつの市

広島 重いものだけ引っ越し


府中市広島市三次市尾道市

山口 重いものだけ引っ越し


光市萩市

徳島 重いものだけ引っ越し


鳴門市小松島市美馬市

大分 重いものだけ引っ越し


佐伯市日田市国東市

福岡 重いものだけ引っ越し


柳川市小郡市行橋市うきは市飯塚市宗像市嘉麻市豊前市

佐賀 重いものだけ引っ越し


伊万里市嬉野市

長崎 重いものだけ引っ越し


壱岐市島原市

宮崎 重いものだけ引っ越し


串間市

鹿児島 重いものだけ引っ越し


枕崎市

沖縄 重いものだけ引っ越し


南城市

おすすめコンテンツ

ホーム > 見積もりのテクニック引越しの見積もりに関する裏話引越し業者に訪問見積もりの依頼をする前に要らない荷物は処分した方が良いか?

結論から言うと、どっちとも言えません。

というのは、皆さんが営業マンに対して、引越し当日までに処分して無くなっているものをきちんと説明できるかどうかに掛かっているからです。

また営業マンによっては、たとえ処分すると言われても、少し多めにトラックのスペースを見積もるタイプもいたりします。

ですから一番良いのは、訪問見積もり時までに処分する必要はないまでも、持っていく物と処分するものの区別がきっちりついていて、整然と部屋が片付けられている状態で営業マンを迎えることです。

整然とした感じで片付けられているユーザーの場合は、荷造りもきっちりとされるケースがほとんどなので、営業マンとしても見積もりやすいんです。

逆に、片付けられていない雑然としたお宅では、引越し当日も雑然とした感じで迎えられるケースが多く、荷造りも不完全であることが多いので、トラックのスペースも念のために大きいものを用意したり、作業時間も余分に換算したりします。

つまり、見積もりが高くなるということです。

急に片付けたりするのは大変ですが、引越しは整理整頓をする大変良い機会ですし、不要なものを処分する絶好のタイミングです。

引越し予定日までに余裕があるようであれば、引越し業者営業マンを呼ぶ前に、片付けや処分をされるのは非常に良いと思います。

また、料金を安くあげるのに最も有効なのは、複数の引越し業者を比較検討することです。

各社が競いあって、相場が下がります。

ただ、料金交渉が苦手な方も多いです。

当サイトでは、そんな皆さんの為に一括で複数の引越し業者に見積もり依頼を送信できるサービスをご紹介しています。

このサービスの各参加業者は、同業他社にも見積もり依頼が送信されていることを知っていますので、ライバル同士意識しあって相場が下がる効果を期待できるんです。

無料のサービスですから、お気軽にご利用くださいね

『引越し業者に訪問見積もりの依頼をする前に要らない荷物は処分した方が良いか?』の続きを読む
引越しQ&A 質問受付コーナー
お問い合わせ
運営者情報

コンテンツ更新履歴
2020-07-04 22:20:13Q&Aの「冷蔵庫」を受付ました。2020-07-02 17:56:16Q&Aの「トライク」を受付ました。2020-06-25 11:40:44Q&Aの「スピーカー2個 2階上げ」を受付ました。2020-06-24 07:55:39Q&Aの「キャビネットとダイニングテーブルセットの運搬をお願したい」を受付ました。2020-06-23 13:43:21Q&Aの「仏壇を1階に部屋から2階の部屋に移動したい」を受付ました。2020-06-21 18:45:24Q&Aの「一人掛けソファー」を受付ました。2020-06-15 11:43:36Q&Aの「花梨座卓」を受付ました。2020-06-13 16:19:34Q&Aの「その場での冷蔵庫の吊り上げ作業のみお願いしたいです」を受付ました。2020-06-12 11:09:58Q&Aの「家具を二階に吊り上げる」を受付ました。2020-06-03 07:46:51Q&Aの「ピアノを二階から一階に移動したいです」を受付ました。

見積もりのテクニック 引越し作業について 引越し業者について 家具/荷物別の解説 用語集 Q&A ケース別解説
運営者情報 お問い合わせ 紹介サイト集